アーユルヴェーダ・オイルとマッサージとはり治療の役割

  • 2019.08.12 Monday
  • 09:00

 


Ten治療院へは様々な症状に悩む方々が訪れます。


アーユルヴェーダ(伝統医学)では、心身の不調を引き起こしているのは「毒素」が引き金であるという概念があり、当院ではそれぞれの症状の奥に潜む「毒素」に着眼して、デトックスに特化した施術を行っています。


私たちが日常的に食べているもの・触れているもの・吸い込んでいるものは、決して健全なものばかりではありません。

 

有害物質などが多々紛れ込んでいて、それらを体内に取り入れると「毒素」となって体内に蓄積されてしまいます。


また、お腹が空いていないのに食事をして、胃腸の処理が追い付かないと腸内で腐敗して、その場合も「毒素」となって体内に蓄積されていく。


このように、私たちは普通に生活していても「毒素の蓄積」から逃れることが難しく、不調が目立っていきます。


*体内に毒素が溜まっていくことで発症する症状

肩こり・腰痛・慢性疲労・関節痛・冷え症・女性疾患・生理痛・生理不順・不妊症・便秘・頭痛・不眠・むくみ・アトピー性皮膚炎・喘息・無気力・倦怠感、肌荒れ・・など


これらの症状の根本には、体内毒素の影響が関わっています。

 

毒素が溜まる場所に〈症状が表れ〉溜まれば溜まるほど〈症状は重くなる〉


だからこそ、Ten治療院は様々な症状の根本的な解決に向けて、デトックスに特化した施術に取り組んでいます。

投薬などで症状をおさえるのではなく根本的な原因を取り除く治療です。


たとえ複数の症状を持っていても、デトックスをして体内浄化を推し進めていくことで、症状が改善されていくミラクルがアーユルヴェーダ・デトックスでは可能なのです。

 

 

アーユルヴェーダ・マッサージで身体の大掃除を

 

 

通常、毒素が身体に入ったとしても、内臓の力で排出することはできますが、体内に残りやすい毒素とは、石油で作られた化学物質などの「油性の毒素」です。


この油性の毒素を始末できる対処法がアーユルヴェーダにはあります。


たとえば、食器の油汚れを落とすためには洗剤を使うように、体内に蓄積された「油性の毒素」の洗浄には、『オイル(油)の力を借りる』アーユルヴェーダ体内浄化法です。


体内にオイルを届けていく特殊なマッサージは、デトックスの強力な助っ人となります。

 

 

オイルマッサージの効果を高めるために

 

 

体内には全身を網羅する経絡=スロータス(エネルギーや血液などの通り道)がありますが、毒素もスロータスを通って内臓や骨まで侵入していきます。


私たちの身体は、自らの力で毒素を大便や尿・汗・呼吸・皮膚などから吐き出そうとしますが、それぞれの機能の働きが低下していると、デトックス・排毒力も低下しています。


これでは毒素は詰まり込む一方です。


もしも内臓の機能が低下したまま、治療を施さずにアーユルヴェーダオイルでマッサージをしたとしても「体内で毒素をかき回しているだけ」


Ten治療院ではアーユルヴェーダ オイルマッサージを行う前には、まず、はり治療やお灸治療などで内臓・消化力・元気の氣を整えます。


はり治療やお灸治療で自らのデトックス力を高めた上で、アーユルヴェーダ オイルマッサージでさらにデトックスを加速させる。


この相乗効果で多くの皆様の体質改善を導いてきました。あなたのお悩みをご相談ください。

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>
アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療
愛知県名古屋市千種区 Ten治療院
http://ayur-ten.com

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM