腸から毒素が漏れていく・・・リーキーガット症候群とは

  • 2019.09.20 Friday
  • 09:43

 

 

慢性疲労・自律神経失調症・関節痛・うつ・アレルギーなど、ありとあらゆる多彩な病気を引き起こすと言われる「リーキーガット症候群。

 

リーキーガット症候群とは、腸壁に炎症が起こって穴が開くことで、菌やウィルスなどの病原体や、未消化のたんぱく質など、


本来は腸の中で処理されるべき有害な物質が、その穴から血液へ漏れ出して、体中に蔓延している状態のことをいいます。

 

アメリカでは既に研究が進んでおり、リーキーガット症候群は「小麦中心の欧米の食生活」が要因であることが突き止められました。

 

また、加工食品や質の悪い油の摂取、砂糖の摂りすぎ、ストレス、生活習慣の乱れなども原因として挙げられています。

 

日本人では、既に70%以上もの人々にリーキーガット症候群の疑いがあると指摘されていて、誰もが起こりうる可能性を秘めています。

 


リーキーガット症候群を改善するために、アーユルヴェーダ・はり治療ができること

 

 

私たちの暮らす日本の環境は、周りは海に囲まれ、緑深い山々、豊かな水源に恵まれた世界中を見渡しても稀有なる国です。

 

日本人は昔から、田畑を耕し農作物を得て、海の幸、山の幸にも恵まれ、自然のエネルギーに満ち溢れた食べ物で生かされてきました。

 

しかし、戦後から一気に様変わりした食生活。

 

主食の米から、小麦粉のパン食が広まり、食品添加物や白砂糖をふんだんに使ったお菓子や乳製品など、欧米から影響を受ける食べ物で胃袋を満たす食生活へと変化。


海外から持ち込まれたこれらの影響によって、日本人の食生活の変化は、キレやすい・疲れやすい・体調を崩しやすいといった心身の弱体にも繋がっているようです。


慢性疲労・自律神経失調症・関節痛・うつ・アレルギーなどで悩まされている人も多く、病院で処方される薬などでの対症療法ではなかなか根本的な解決に繋がらないと嘆いている方は、


当院のような東洋医学を基にした治療を探し求めてこられるケースも少なくはありません。

 

だからこそ、添加物だらけの「食べ物みたいなもの」ではなく、天と地の恵みを頂く高いエネルギーの食事を取り戻していきませんか?


良質の食べが、良い状態の心と身体を作るといっても良いでしょう。


それには、これまで食べてきたもの、蓄積してきたものを一旦ここで体内から洗い流すようなイメージのデトックスから始めていきましょう。

 

Ten治療院では、アーユルヴェーダ・はり治療さらに腸へのアプローチとしてチネイザンを用いてデトックスに特化した施術を得意としています。


東洋医学に興味ある人。アーユルヴェーダに興味がある人。そのどちらも兼ね合わせた面白い施術でデトックスで体内を浄化させて、リーキーガット症候群を事前に防いでいきましょう。

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM