生理痛・子宮筋腫など・・・女性のお悩みには、まず血液浄化から

  • 2019.10.08 Tuesday
  • 09:00

 

 

生理痛・子宮筋腫など女性のお悩みは「血」の問題のが解決できる手段を選びましょう。


なぜなら、婦人科疾患・慢性疲労・ストレス・肩こり・腰痛などの共通性は、体内毒素の蓄積度が高いことが原因による<血液の質の低下>が関わっているからです。


アーユルヴェーダや東洋医学では、体内に毒素を蓄積させたことで血液が汚れている<毒血>が、様々な不調を引き起こされているという概念があります。

 

もしも、毒血が子宮に蓄積すれば、生理痛・生理不順など、女性疾患などを引き起こしていきます。


女性疾患でお悩みの方は<全身デトックス+子宮デトックス>がお勧めです。

 

 

毒血をデトックスするために

 


Ten治療院では、デトックスアプローチを強化させるための工夫があります。


オイルの力に頼るだけでなく、身体そのものをデトックスしやすい状態にまず整えていくことです。

 

身体のデトックスを促すためにアーユルヴェーダではアビヤンガ・オイルマッサージを行いますが、身体がオイルを吸収する力が低下している状態では、体内毒素を排出する力も低下しています。

 

そのため、当院ではオイルマッサージが行われる前に「はり治療」で、「今からデトックスを始めますよ」と身体へ準備の呼びかけをアプローチしてから、身体のオイルを吸収する力とデトックス力を高めてから施術を開始していきます。

 

はり治療に苦手意識がある人には、刺さないはりで対応しますのでご安心ください。

 

また、<血液浄化>効果をさらにアップさせる血液デトックス=刺絡(しらく)の相乗効果は、究極のデトックス効果を発揮させます。

 

アーユルヴェーダと鍼灸治療の融合となって、身体への負担は少なく、副作用の恐れもない、不調の原因を速やかに解決へと導く一手です。

 

 

カッピングで見える血液の状態

 


「どれだけデトックスに成功しているか?」を見た目で確認できるデトックスをご存知ですか?


当院では、アーユルヴェーダのデトックスに刺絡(しらく)治療を重ねる技で、毒素を含んだ血液を体外へ漏らすために皮膚をカッピングで吸引します。


この際に、最初の治療を要する段階では、施術後のカッピングの痕跡が紫色やどす黒い赤色になるケースがほとんどです。


この状態は体内毒素の蓄積度が高いというサインで、血液が汚れている状態が示されています。

 

Ten治療院では、全身へのアーユルヴェーダ・オイルマッサージと、この刺絡(しらく)治療を重ね合わせる手段によって、徐々に施術後のカッピング痕は、綺麗な赤色へと変化していくことがご自身の目で一目瞭然です。

 

この変化は、血液浄化やデトックスが成功した証。
 

Ten治療院の血液の質までも良好に変化させる本格的なデトックスをお試しください。

 

 

血液が変われば、身体も変わる

 


このように、「血」の問題を解決させていければ、生理時の辛い状態などにも変化の兆しが見え始めていきます。


PNS(月経前症候群)や生理痛などのお悩みを抱えている場合、生理前から頭痛・気分のイライラや落ち込み、生理中は身体の冷え・むくみ・倦怠感、薬を飲まないと辛い生理痛を繰り返して、精神的にも大きな負担となっています。


当院の体内浄化と血液デトックスを、繰り返し取り組むことで、毎月苦痛なく生理を迎えることができるようになっていきます。


生理痛・子宮筋腫など女性のお悩みには、当院のアーユルヴェーダ・はり治療で徹底したデトックスを是非一度お試し下さい。

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM