ウイルス感染対策の知恵

  • 2020.02.01 Saturday
  • 08:00

 

今、新型コロナウイルス感染拡大への恐怖が人々の心を揺さぶっており、店頭ではマスクが飛ぶように売れて品薄状態のようです。
 
「何か良い対策はありますか?」「どんな薬を用意しておいた方がいいですか?」と聞かれたりもします。


インド政府は、この事態に対してアーユルヴェーダやホメオパシーによる治療を推奨する声明を発表しています。


現代医学による有効なワクチンがない今、伝統医学の持つ可能性に期待が寄せられているという、大きな流れを感じます。
 
コロナウイルスは、もともと風邪を引き起こすウイルスとして知られていますが、新型コロナウイルスには通常のウイルスとは異なる厄介な特徴があり、まだまだ検証が必要なようです。
 
風邪の時に処方される漢方薬の一つに麻黄湯があります。
 
この処方の中には、麻黄という生薬が入っていて、エフェドリンという成分が含まれていることで交感神経を興奮させる働きをしています。
 
エフェドリンは気管支を広げて咳を楽にしたり、鼻水を和らげるなどの作用があると同時に、脳への覚醒作用もあるため頭が冴えて元気になったように感じる働きがあります。

 

辛い症状でうなされていても気持ちが元気になることが、ウイルスに打ち勝つために必要な効果でもあるように感じます。
 
なぜなら、人のネガティブな波動はウイルスの大好物。
 
類は友を呼ぶといわれますが、恐怖・不安・心配といったネガティブな感情は、磁石となってウイルスを引き寄せやすいと考えられます。
 
人々の免疫力が低下していると、これからの時代は感染症の問題から避けて生きる事は出来ません。


目には見えない物への不安感は非常に厄介な問題です。
 
その見えない闇に打ち克つ手段として、自己を「安心」させていくことが鍵。

むやみやたらとウイルスに対する恐怖を抱かないことが秘訣です。
 
そのためにも、自らの免疫力を高めるメンテナンス・未病対策といったケアの取り組みで、自分自身の心と体を安心させていくことが、ネガティブなエネルギーの塊であるウイルスを寄せ付けないことに繋がります。
 
当院のケアは、アーユルヴェーダ・はり治療といった、これからの時代の荒波にも健康的に乗り越えていける手段です。

ご自身の心身を守る心強いケアとして取り入れてみては、如何でしょうか?

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM