働き盛りの40代50代の若年性認知症へ先手を打つ対策を。アーユルヴェーダ&YNSA・はり治療

  • 2020.01.18 Saturday
  • 08:00

 

働き盛りの40代50代、すぐ名前が出てこないなどの「物忘れ」といった記憶力の低下への異変を感じ始めてはいませんか?


物忘れなどの脳の衰えもそのまま放置すれば進行していきますが、ケアをすることでその不安を和らげる、身体の不調と共に脳ケアも行える画期的な治療法があります。

 

65歳以下の人に発症する《若年性認知症》が年々増加が進んでいます。

 

物忘れの度合いとして、約束をしていた相手から当日に連絡を貰っても、約束したこと自体を忘れてしまっている。このような場合は、一度病院に相談されることをお勧めします。

 

しかし、指摘される事で「そうだった!」と気付けるレベルであれば、YNSAはり治療の技で改善へと導く手立てがあります。投薬に頼らない画期的な治療法です。

 

東洋医学では、女性の身体は7の倍数、男性の身体は8の倍数の年齢を節目に変化しいていくと考えます。

 

人の最盛期は男性は 8×4=32歳、女性は 7×4=28歳。この最盛期から身体機能は徐々に下降線をたどっていき、内臓や脳などの全身の細胞はこの時点から衰えていくと言われています。

 

最盛期の時点から現在のあなたの年齢までグラフに表した場合の下降線を<老化曲線>といいます。


認知症対策は、この老化曲線の下り坂を緩やかにしていけるケアでもあります。


 

東洋医学・アーユルヴェーダの認知症ケア



東洋医学では人間の生命力を「先天の精」と「後天の精」、アーユルヴェーダでは、この二つを合わせて「オージャス」と表現します。

 

人は赤ちゃんの時には、この持って生まれた生命力に満ちていますが、年齢を重ねるごとに少しずつ減少していきます。

 

生命力が十分だと身体も脳も正常に働きますが、足りないとそれぞれの機能がうまく働かずに、脳の場合は認知症のような症状が表れるということです。

 

このような捉え方は、東洋医学・アーユルヴェーダの特徴といえます。

 

「老化や認知症をケアするには、どうしたらいいのでしょうか?」


植物の根元に養分や水分を与えることで活き活きするように、人も同じ。

生命力を消耗するだけでなく充電する心掛けが、老化曲線の下り坂を緩やかにすることに繋がっていきます。


はり治療の刺激は<脳細胞を再生する>

 

最近では、日本国内よりも世界中で東洋医学・鍼灸治療への再認識や関心が高まっていて、中でも、はり治療による脳アプローチ・YNSAはり治療が注目されています。


また、アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症など、現代医学ではコントロールしづらい病気に対しても、鍼灸治療によってコミュニケーション能力の向上や身体機能の改善などがみられるとの報告があります。

 

慢性疲労や肩こり・腰痛、冷え症などで当院へ治療に来られる方々からも、身体だけでなく脳の働きの低下に不安を訴えるケースは少なくありません。


「集中力がなくなってじっくり考える根気がなくなってきた」
 「物忘れが進み、徐々に仕事に影響を感じて不安感が募っている」

「記憶力低下と共に何事にも関心が低くなってきた」

「気持ちが塞ぎ込む事が多くなってきた」

 

などといったお悩みに対して、Ten治療院ではアーユルヴェーダによるお手入れでオージャス・生命力の底上げと共に、脳の働きを活性化させるYNSAはり治療の技を同時に加える施術によって、脳の働きの衰えに対するケアを行っています。

 

最近の研究では、鍼灸治療の刺激によって<脳細胞は再生する>という研究結果が出ています。

 

早い方だと20代から発症すると言われる若年性認知症。

身体と脳を同時に治療することは「若年性認知症に対して先手を打つ治療」となります。


ストレス社会の中で生きる、働き盛りの30代・40代・50代の方々、今のあなたは身体のケアだけで大丈夫ですか?

 

脳はあらゆる身体機能の司令塔です。

 

アーユルヴェーダとはり治療の融合は、「身体ケア+脳ケア」を可能にしました。

いつまでも自分自身で自由に生きられる将来に備える手段としての《将来の不安に先手を打つ》メンテナンスです。

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

 

 

ネガティブな気持ちをポジティブに変える特効薬

  • 2020.01.11 Saturday
  • 08:00

 

病気や症状を抱えていると、もっと大きな病気だったらどうしよう?という不透明な恐怖心を持っている方、


症状が起きていない時でも、いつまた症状が起こるかと不安感に常につきまとわれている方はいませんか?

 

このような「ネガティブな気持ちの悪循環」は、病気だけでなく人間関係や仕事などでも起こり得ることかと思います。

 

当院のポリシーは、病気を治すことだけを目指すのではなく、このようなメンタル的な悪循環も断ち切れるようなケアを心がけていくことにあります。

 

そのためにはまず、身体に抱えている重い足枷を外す必要があります。

 

足枷になっているものとはいったい何でしょうか?
また、それをどのようにして手放していけばいいのでしょうか?

 

 

デトックスで解放される身体と心

 

 

当院は複数の症状を抱えていても、体内毒素を排出させる「デトックス」法を徹底して行うことで、折りたたむように解決が可能。

 

なぜなら、アーユルヴェーダでは心身の不調や病いは、心身に蓄積された毒素によって引き起こされ

東洋医学では、体内循環の滞りの最たるもの・汚れた血液の塊が心身を犯していると考えます。

 

そこで、体内デトックスを行い血液浄化を図ることで、毒素や汚れた血液という重い足枷が徐々に外れていくのです。

 

体内を穢している毒素をデトックスして浄化させるアプローチで体力気力を蘇らせることは、心の奥底に隠れていた自分のポジティブな気持ちに再びスイッチを入れる「特効薬」となり、

 

こうして好循環のスイッチが押されると、病気を乗り越えようとする自らの力が湧き上がってくる。


それがTen治療院のアーユルヴェーダ・デトックス・血液浄化の取り組みです。

 

 

心身の不調でお悩みの方へ

 


複数の症状を抱えている方。

どこへ治療へいっても根本的な解決に繋がらずに悶々と悩んでいる方。

身体の不調に対して投薬でも手術でもなく自然療法を望む方。


当ホームページのレビューにて施術体験者の声が掲載されていますので、そのデトックス効果をご覧ください。

 

2020年も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 


 

 

2019年・今年も一年ありがとうございました

  • 2019.12.30 Monday
  • 21:00

 

2019年もあと僅か。

 

今年初めてお越し頂いた方々、多くのリピーターの方々との触れ合いも一層深まった日々だった気がします。

 

Ten治療院の施術を通して、身体も心も変化して生きることが楽しくなってきたというご報告が、私の何よりの喜びです。

 

平成から令和に時代は移り変わり、言葉にできない大きな変化をひしひしと感じるこの頃。

 

新しい時代に必要なのは、この変化の波に乗っていける軽やかな身体と心・・・

 

これからも当院のアーユルヴェーダ・はり治療をお役立ていただきますよう、来年も気を引き締めて精進してまいります。

 

今年も一年ありがとうございました!!

 

 

 

<年末年始のお休み>

2019年12月31日〜2020年1月7日

 

ご予約・お問い合わせ・ご連絡等は、

1月8日以降に順次ご返信いたします。

 

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての病気は「心の毒」から始まる

  • 2019.12.28 Saturday
  • 08:00

 

インド伝承医学アーユルヴェーダでは、人々に起こるすべての病気は「心の毒」から始まると説かれています。
 
では、その「心の毒」とは一体何でしょうか?
 
私たちが自分で把握している感情や思考は【顕在意識】といい、その他の自分で認識していない【潜在意識】との割合いは、顕在意識が5%に対し潜在意識は95%を占めています。

 

イライラしたり、悲しんだり、落ち込んだりという自分で感じることのできる「心の毒」とは、同時に自分では全くわかっていない潜在的な「心の毒」によって強く揺さぶられています。
 
さらには、考え方のクセや行動パターンも潜在的な「心の毒」に左右されていきます。
 
たとえば、食べすぎや飲酒・タバコなど身体に良くないとわかっていても止められない行為はこの影響が大いにあり、

 
気が付かずにそのままの生活を続けていると、今度は未消化物や添加物・化学物質などの「物質的な毒素」が体内に蓄積し、それに従って内臓の機能低下・さらには病気へと突き進んでしまう可能性が高くなってしまうのです。

 

 

身体の毒と心の毒

 

 

「物質的な毒素」とは、瘀血=毒血。
 
インド伝承医学アーユルヴェーダの二大古典医学書であるスシュルタ・サンヒターを著したスシュルタは、体内浄化法(パンチャカルマ)の一つに「ラクタモクシャ・瀉血法」を加えて「毒血を身体の外に放出させる」ことを重要視していますが、

 
日本でも江戸時代の医師・三輪東朔は「毒」とは「循環を障害する毒血」を示し、どんな治療よりもまず行うべきことは「毒血」対策であり《刺絡治療》でケアすることを推奨しています。
 
本来、健康的な血液はキレイな赤でサラサラしていますが、刺絡(しらく)治療でデトックスされる「毒血」は、レバーのような黒っぽい塊となってドロッと出てきます。
 
当院でも刺絡治療中には「うわぁ!こんな塊が出てくるなんて‥血管が詰まる原因がこれで解る気がします。」という反応は多く、


患者様が排出された毒血を実際に見て驚かれることで、もしもこのような毒血対策をしなかったら・・・という恐ろしさを認識されるようです。

 

 

身体のデトックス=心のデトックス


 
当院では、身体へのデトックス・アプローチによって、体内毒素が排出され血液の浄化を進ませていくことで、意識や気持ち・行動・習慣にも変化が表れ、身体だけでなく同時に「心の毒」も手放すことも叶えていきます。
 
東洋医学やアーユルヴェーダの毒素排出によるケアは、化学的な薬の投与を重ねていく足し算ではなく、デトックスという引き算の世界。
 
最近の傾向として、使わないもの・要らないものは徹底的に排除する断捨離傾向が高まっていますが、自身の身体や心の中からも徹底したデトックスへの認識を高めていきましょう。
 
日本がかつて中国から伝わる医学を漢方医学として発展・進化させたように、Ten治療院からは古代からの伝承医学アーユルヴェーダの毒素排出の智慧と、東洋医学のはり治療の技の素晴らしさを融合させて、心身を蘇らせる療法を弘めていきたいと願っています。

 

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

 

 

 

40代・50代の方におすすめの更年期障害に対する脳ケア

  • 2019.12.21 Saturday
  • 08:00

40代・50代は身体の仕組みが大きく変わる世代で、特に更年期障害に悩まされる時期でもあります。
 
 Ten治療院では、更年期障害へは「ストレスでダメージを受けた脳」へのケアの大切さもお伝えしています。
 
 なぜ、更年期障害に<脳ケア>まで取り入れる必要性があるのでしょうか?

 


視床下部は「心と身体を結ぶ場所」
 
 
 更年期障害は「閉経」を迎える時期でもあります。
 
 加齢により卵巣の働きが鈍くなると、脳の視床下部から分泌される女性ホルモンより排卵せよと促されても、卵巣が反応することができなくなると閉経となりますが、

 
 更年期障害とは、視床下部からの<脳の指令>と<身体の状態>がかみ合わなくなった時におこる症状といえます。

 

視床下部は、イライラや憂鬱などの感情・気持ちをキャッチすると、身体に冷や汗や動悸などという反応を起こすなど、「心と身体を結ぶ場所」の働きを担っていて、
 
 更年期による身体の変化で、ストレスを強く抱えてしまうと、視床下部も働きっぱなしの状態となり、「脳への負担」が重くのしかかっていく。

 

脳への普段が大きいときに引き起こされていく症状は、ホットフラッシュ・動悸・めまい・不眠症・頭痛・不安・イライラ・情緒不安定など。

 

更年期障害で悩んでいる方をYNSA(山元式新頭針療法)の方法で診断すると、視床下部のある脳幹に強く反応が現れていることが分かり、脳幹が正常に働きにくい状態を示していることが分かります。
 

だからこそ、更年期障害への手当ては「脳」の働きの乱れも調整して正常化させる必要もある、ということなのです。

 

 

脳を守ることは未来を守ること
 

 

Ten治療院では、YNSA(山元式新頭針療法)のはり治療で視床下部のある脳幹へ直接的なアプローチが可能です。

 

YNSA(山元式新頭針療法)で脳の血流を促し、自律神経やホルモン分泌などの指令が快適に行われるように調整しますが、
 
 さらに、当院の特長は東洋医学のはり治療&アーユルヴェーダの全身オイル療法を組み合わせた《身体と脳の繋がりを正す》手段で、更年期障害を緩和させていきます。


はり治療&アーユルヴェーダ全身オイル療法は、身体へのケアと共に、同時に脳まで整えていくことで、更年期障害・認知症対策・アンチエイジングに最適な方法となります。
 
 40代・50代に悩まされる更年期障害だけでなく、将来の認知症対策も兼ねられるアーユルヴェーダ  ・鍼灸治療で「身体と脳を同時にケア」していきましょう。

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

 

 

アトピー性皮膚炎は、メンタル面でのサポートも必要

  • 2019.12.14 Saturday
  • 08:00

 

当院のカウンセリングは、アトピー性皮膚炎で悩む方々の症状を伺うと共に「心の声」に触れることも大切にしています。
 
アトピー皮膚炎の苦しみは、昼夜問わずに痒み地獄から解放されないことです。
 
インターネットを使ったアトピー性皮膚炎患者を対象に行われた調査からは、病院での1万三千人の31.3%の平均診療時間は<2分以下>にとどまっている現状といったデーターがあります。
 
アトピー性皮膚炎を訴える患者に与えられる医療現場は、なんと平均で2分以下。これでは一体何を訴えることができるというのでしょうか?
 
日本医科大学千葉北総病院の幸野教授は、アトピー性皮膚炎患者が多く併発するメンタル関連の症状に対しても、積極的にサポートを行っていく必要があると述べられています。

 

しかし、医療現場における問題点の解決は、非常に難しいのが現状のようです。
 

 

病気の原因は心の毒素にあり
 

 

身体が発している異常は、決して身体の問題だけではありません。
 
アーユルヴェーダの世界では 「病気の原因は、心の毒素」である観念があります。


そのため、「心のケアと身体の症状は切り離さずに取り組むべき」を当院ではモットーに、心の声にも向き合う治療を心がけています。
 
 

アーユルヴェーダ療法で人生を変えた人たち

 

 

Ten治療院は、1階はカウンセリングルーム、2階は施術室といった広々としたスペースです。

 

寛ぎある空間に心底癒されていただきたく、完全予約・完全貸切りの体制で、ゆったりとお迎えしています。
 
アーユルヴェーダでは、病気の元は毒素であり、その毒素は「心から生じる」と考えます。
 
アトピー性皮膚炎でも、その他諸々の症状に悩む方々も、体内の毒出しへのアプローチを基本として、
さらにはネガティブな感情・気持ちを手放して心のデトックスも促していくことで、それぞれの症状の根本的な改善へと繋げています。
 
当院のデトックス特別プログラムを終了された方々のレビューをHP内で掲載しています。

 

今、抱えている症状がどのように変化していくのか?の皆さまからのご感想にぜひ目を通してみてください。
 
「大袈裟じゃなく、本当に人生が変わった」

http://ayur-ten.com/review2.html

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

 

 

アーユルヴェーダ・はり治療で乾燥肌を改善させる方法

  • 2019.12.06 Friday
  • 08:00

 

年の瀬も迫り、冷たい風が吹く時期の自然界は、ヴァータ・風のエネルギーが強くなる季節です。
 
この季節に起こりやすい症状を、アーユルヴェーダ的に捉えますと、風のエネルギーが強い時期には冷えと乾燥・自律神経の不調などの症状が出やすくなります。

当院へは心身の不調だけでなく、最近は美容のお悩みも多く寄せられます。
 

 

皮膚が必要とする栄養を運ぶのは血液
 

 

今回は、今の季節に多い「乾燥肌」についてお話します。
 
乾燥が気になる時は、アーユルヴェーダのオイルマッサージがとても効果的だということは、これまでもお伝えしてきました。
 
しかし、乾燥したお肌に対するケアには「外側から保湿をすればよい乾燥肌」と、「身体の内側からも保湿をしなければ改善が難しい乾燥肌」などそれぞれです。
 
乾燥肌トラブルに対するケアに必要なのは、自分がどんなタイプの乾燥肌なのかを見極めること。
 
Ten治療院では、アーユルヴェーダ・アビヤンガ・オイルマッサージの施術の際、皮膚に触れる私の手の感触や問診などから、どんな乾燥肌のタイプかを見極めていきます。

 

 

お肌の状態を左右する「血液」の状態
 

 

お肌の表面の水分が少ない乾燥は、カサカサしたり、つっぱったり、粉を吹いたようになったりします。
 
このような状態の感想は、表面から化粧水やオイルなどで保湿をすれば、まだ改善の余地があります。
 
しかし、問題は<お肌の奥の乾燥>。
 
皮膚の下には、たくさんの毛細血管が張り巡らされていて、水分や栄養素、老廃物を運ぶことでお肌の細胞を育んでいます。
 
その血液の状態が、すなわち、お肌の状態を左右します。
 

血液に大切な条件とは、
 

 ̄浜椶防戮鵑覇覗任少ないこと
∨富な量であること
B擇蠅覆流れていること
 
この三つが美肌の鍵となります。
 
もしも、´↓の条件が満たされていないと、


・表面の皮膚が薄くなってハリがなくなり、萎んだ風船のように余ってしまうため、細かなシワがたくさんできる
・長期にわたって乾燥状態が続くと、皮膚の奥の細胞が委縮することでシワがさらに深くなる
・血液が流れず滞っていると、必要な栄養素が届かないうえに老廃物が溜まったままになり、シミになったりくすんで黒ずんでくる・・・など
 
ここまでくると、外側からの保湿だけでは到底間に合わないトラブル肌です。
 

 
血液は、お肌を内面から潤わせる「最高の美容液」

 
 
Ten治療院のアーユルヴェーダ・はり治療は、東洋医学の技による「快適な心身の土台作り」を得意としています。
 
特に、刺絡(しらく)治療を行うことで、老廃物・毒素を多く含んで滞った血液を、速やかにデトックしますので、

このアプローチ効果は、血流を回復させ、新たに元気なお肌の細胞を作るためには最適な手段といえるでしょう。
 
このような血液デトックスが可能な刺絡治療と、アーユルヴェーダのオイルマッサージによる体内毒素排出のダブルアプローチ効果は、心身の不調や乾燥肌へパワフルに働きかけていきます。
 
はりきゅう治療によって内臓の働きを整え、血液の栄養状態を改善させることで、血液から美肌を作る効果へと繋げていくことが出来ます。

 

つまり、「最高の美容液」とは体内を巡る豊富できれいな血液のこと。

 

血液をきれいに保てば美肌は保たれます。


はり灸やアーユルヴェーダなどのテクニックを「同時に行う」全身へのアプローチで、きれいな血液作りを目指しましょう!
 
乾燥肌のお悩みも、Ten治療院のアーユルヴェーダ・はり治療にお任せください。

 

 

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

 

 

毒素で汚れた血液をデトックスする方法とは?

  • 2019.11.29 Friday
  • 08:00

 

どんな症状にもそれぞれ複雑な背景がありますが、そこには症状の奥に潜む『共通点』があることを日頃の臨床でより痛切に感じます。

 

それは、瘀血(おけつ)の問題。

 

瘀血(おけつ)とは、毒素を含んだ血液が滞ってドロドロになってしまっている状態のことで、身体に起こる問題には必ず瘀血(おけつ)=汚血・悪血・毒血の問題が根底にあると言っても過言ではありません。

 

 

老化の大敵「汚血」

 

 

汚血(おけつ)が発生する過程は人それぞれ。

 

ストレスによって食べたい、飲みたい、という衝動による暴飲暴食。

甘いものや味の濃い物・脂っこいものを好む場合。習慣化したアルコール飲酒。

不規則な食事や間食。睡眠不足。運動不足。

パソコンやスマホ、無線LANなどの電磁波による影響も無視できないなど・・・

 

それらは瘀血に繋がっていく可能性が高い習慣でもあります。

 

たとえば、甘いものばかり食べていると血液が汚れていきますが、血液がかき氷の甘いシロップのような状態になってしまいます。

 

シロップが手についたらベタベタするように、血中の糖分が過剰となって血管の中をべたつかせてしまい、血中の毒素もへばりつくことで血流が滞っていく。


現代医学でいう過剰なコレステロールや糖質であるAGEs(最終糖化産物)などは、血管の壁や細胞にこびりついて動脈硬化や酸化・老化を促すとされていますが、これらの物質が濃厚に含まれたドロドロ血が「瘀血=毒血」です。

 

毒血は身体に症状を引き起こしていく根本的な原因だけでなく「老化」まで進ませてしまいます。

 

瘀血(おけつ)問題を理想的に対処できるケアこそが最善のケアではないでしょうか?

 

Ten治療院では、症状改善だけでなくアンチエイジングも叶えられる手段として、メディカルカッピング・刺絡(しらく)治療を用いています。

 

皮膚を吸引するだけのカッピングではなく、体内でドロドロ状になった汚血を体外へ漏らすことが可能な「刺絡治療」。

 

汚れた血液を体外へ具体的に排出させるメディカルカッピングとも言われている「血液のデトックス」法で、これはハリ治療の一つとして古くから行われている鍼術の一つです。

 

 

細胞をクレンジングするアーユルヴェーダのオイルマッサージ

 


Ten治療院のデトックスアプローチでは、このメディカルカッピング=刺絡治療を行う前に、あらかじめアーユルヴェーダに基づいたオイルマッサージを行います。

 

その理由は、オイルマッサージによって皮下に浸透させたオイルが、体内にこびりついた老廃物や過剰な栄養素などを溶かし出し、血中に含ませていけるからです。

 

このオイルマッサージと共に絶妙なタイミングでメディカルカッピング=刺絡治療を行うことで、「ゴミをたくさん含んだ血液」を「体の外に捨てる」施術が可能です。


様々な症状の根本的な解決、アンチエイジング若返りや美容目的にも、全身メンテナンス+血液のクリーニングは最適な療法。

 

なぜなら、お肌も、筋肉も、内臓も、血液によって生かされているからです。

 

30代・40代・50代・60代に抱える不調やお肌のトラブルは、ドロドロに汚れた血液をそのまま体内に放置しないで、徹底した体内毒素排出、血液クリーニングを意識して取り組んでいきましょう。

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

悪習慣を断ち切りたい人は、デトックスがおすすめ

  • 2019.11.23 Saturday
  • 08:00

 

日々の忙しさから、食事は空腹をただ満たす手軽なコンビニのお弁当、パン類、スナック菓子、スイーツで胃袋を満たすことが主食になってしまっているケースがよくあります。
 
また、お腹が空いていなくても食べたい気持ちが異常にある人。食べ出したら止まらないことを繰り返してしまう人など。
 
Ten治療院のアーユルヴェーダ・デトックスは「食べるという行為は、お腹を満たす以上にもっと深い意味がある」深い意味を理解できるよう導き、

ボディーアプローチによるデトックスで五感の変化を起こして意識の変容を可能とします。

 

実際に、当院の特別プログラムの施術は、味覚・嗅覚などの五感が研ぎ澄まされていく変化も体感される方が多くいらっしゃいます。
 
今まで飲んでいたコーヒーの味が妙に濃く飲みにくく感じるなど、繊細な感覚を取り戻したり、添加物による人工的な食べ物に違和感を抱くようになったり、
 
寒い冬の季節にも平気でアイスクリームを食べていた人が、デトックスに取り組んだことで、そのような習慣を断ち切ることができたり、
一度に何個も食べていたケーキやお菓子を今までのような無茶な食べ方をしなくなったご報告などもあります。
 
当院のデトックスに取り組むまでは、身体を冷やすことや甘いものをたくさん食べることは身体の調子を悪くするといった罪悪感を抱きながらもやめられなかった方々。
 
体内毒素の排出を促すデトックスへの施術を受けたことで、身体を苦しめてしまう習慣を、あっさりと無理なく手放すことができるようになっていくのです。
 
徹底的なデトックス アプローチは、私たちに本来備わっている「自分を大切にする気持ち」の感覚を取り戻していくからだと思います。
 
それは、食べ物で不足や不満を埋めていた状態から、自分を労わることのできる感覚でもあります。

 

自分の心身に〈害のある習慣〉を続けていくと、体内毒素の蓄積へと繋がり、五感までも鈍らせ、あらゆる病気へのリスクが高まってしまいます。

 

脳、消化器や血管など体内の管・スロータス、内臓などまでに及ぶ本格的な大掃除で、体内を磨き上げていきましょう。


このようなアーユルヴェーダのデトックスは、病気や症状を治すだけの目的ではなく、将来の病気への不安を解消していく手立てとしても有効です。


Ten治療院 ・特別プログラムで体内毒素の排出・デトックス及び、脳の状態やメンタルの乱れなど、トータルケアが可能です。心と身体まるごとケアしていきましょう。

 

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com

 

 

 

 

ストレス・疲労回復におすすめの方法とは?

  • 2019.11.15 Friday
  • 08:00

 

Ten治療院へは、40代〜50代の女性からストレスや更年期障害のお悩みも寄せられます。

 

ストレスや疲労から常に心身が重く、思うように動けないジレンマ。

 

さらには更年期障害によって、ホットフラッシュや大量の汗、自分では制御できない気分の浮き沈み・不眠・倦怠感・記憶力の低下などの症状。
 

「会社を辞めたい。でも働かなくてはいけない」自分ではどうにも手に負えないパワーダウンをどのように乗り越えていったら良いのか?

 

体調管理のための食事改善を思いついても、帰宅して料理をする元気が残っていない。


サプリメントやドリンクで栄養補給を心がけても、なかなか手応えが感じられない。

 

「まだ頑張らなきゃいけない。でももう限界」初回のカウンセリングで思いを吐露する瞬間から、デトックスは始まっていくようです。

 
 

将来の健康は、今の延長にある

 


もしも、年齢を重ねていく中で疲労を溜め込んでいった場合、将来にどのような症状が表れやすいのでしょうか?

 

「病気」というブレーキによって、それまで頑張ってきた仕事を手放さなければならない事態が起きないようにご自身の健康管理の仕方が大切です。

 

<E様のケース>
当院の施術を初めて体験された日は「身体のサビが取れていく感覚」を体験されて

特別プログラムを終了した後は「あの時の私は、私ではなかった」という程、心身が軽く前向きな姿勢を取り戻されました。
 
身体に溜め込んだ「サビ=毒素」があれば、サビによって動かしにくい状態となり、そこに日常の疲れが加われば重苦しい疲労感が積み重なっていきます。
 
「サビ=毒素」を体内で放置すると起きやすい症状
 
【関節】肩こり・五十肩・腰痛・膝や指の関節痛
【お肌】シミ・くすみ・たるみ・肝斑などの見た目の老化
【腸】消化力低下・お腹周りが太る・便秘や下痢
【脳】物忘れが多くなる・決断力の低下・集中力の低下 など・・・

 

これらの症状は「サビ=毒素」を溜め込んでしまった結果なのです。

 

 

疲労回復には、心身のサビを磨き上げるためのケアを

 


当院のアーユルヴェーダ  毒出しデトックスは本格的なアーユルヴェーダ式オイルマッサージを丁寧に施して、体内の「サビ=毒素」を洗い流して磨き上げていく処置です。

 

しかし、この段階では<体内のサビを浮き上がらせて排出しやすくする>ための下準備でしかありません。

 
体質改善・疲労回復に向けての根本的な処置には、アーユルヴェーダ式オイルマッサージの下準備を施した上で、はり治療やお灸治療を加える処置によって症状の改善へと繋げていけるよう取り組みます。
(当院のはり治療は痛みのない優しい手法です)

 

疲労困憊・ストレスを訴える方々は、胃腸の働きの低下に伴う症状や、自律神経症状・精神疾患・心疾患など実に様々で複雑な症状を同時に幾つも抱えているため、はり治療やお灸治療の施しが効果的です。


また、これらの症状に潜む原因もサビです。

 

症状の根本的な解決策は、サビの溜まっている場所からサビを直接取り出せる【刺絡治療】

サビを溜まらせないように内臓を元気にする【はり治療】

脳の活性化と正常化へ【YNSA治療】

デトックス・アプローチを得意とする【アーユルヴェーダ】


刺絡治療+はり治療+YNSA+アーユルヴェーダデトックスアプローチは、慢性疲労の根本的な原因の解消へと導きます。

 

40代、50代の更年期障害・慢性疲労など諸々のお悩みをまとめてご相談ください。

 

 

 

<デトックスで症状改善・体質改善>

アーユルヴェーダ・マッサージ・はり治療

愛知県名古屋市千種区 Ten治療院

http://ayur-ten.com